• ホーム
  • 会社概要
  • サービス
  • クライアント&プロジェクト一覧
  • 採用情報
  • アクセス
  • お問い合せ

サービス

Case Study2

Clients Needs (1)建前として成果主義が謳われているが、社員の給与は個人の業績に連動していないなど、形骸化してしまっている。
(2)社員の離職率が高く、組織が不安定。社員の定着化を図るともに既存の社員、特に管理職のレベルアップを図るための仕組みが必要。
   
Surmmary

(1)役割を軸とした、評価・給与・教育の諸システムが連動したトータル人事制度を導入。役割に応じ、責任と権限を定義するとともに、期待され行動や思考(プロセス)、成果(アウトプット)の明確化。
(2)成果主義人事制度の核となる目標管理制度を設計。目標設定の仕方、考課者間の甘辛の調整の方法、目標のウェイト配分等々、運用上陥り易い問題点を網羅的に検討し、導入・運用段階に至るまでサポート。

 

イメージ